So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

J2での1年を振り返る [グランパス]

さて、オフシーズンとなりました。
J2に降格が決まって、沢山の選手が入れ替わって、
未知なるJ2での戦いを昇格という最低条件をクリアして終えたこの1年。
1年前のことが、随分昔のように感じます。

J1からJ2へと落ちることで何がいけないか。(超個人的観点から)

<選手が引き抜かれる>
今年の名古屋は、選手をほぼ引き留めないという大刷新に舵を切ったこともあり、私としては悲しいばかりであった。
名古屋に思い入れの強い選手まで切り捨ててしまう有様。(それはもしかしたら実力が評価されなかったのかもしれないけど)
J1に昇格できたからよかったものの、これで昇格を逃していたら100%納得できないものだった。
取り合えず昇格できたから少し許す気になった。

<代表戦が全然面白くない>
名古屋の選手が出ない代表戦のつまらないことといったらありゃしない。
J2にいたら全く呼ばれないから、代表選手の発表だって無関心になるし。

<サッカー番組が面白くない>
毎週見ていた、やべっちFCは録画するもののほとんど見ず。
JリーグタイムもJ2特集以外スルー。
すっかりJ1にいる選手に疎くなりました。

<新聞の扱いが小さくなる>
地元中日スポーツも、海外キャンプに記者を同行させなくなる始末。
頑張って欲しかった。

<クラブ広報が力を入れてない試合がゆるい>
相手選手に有名選手があまりいないので、集客も厳しいのだろう。
ここぞという試合(GW・お盆・強い相手)の時はチケットをばら撒いてでも集客するが、
そうでない試合はゆるく済ましていた。
基本的にはJ1にいた時とはスタジアムのイベントも、何もかも変わらずやっていたが、
さすがに客の入りだけは如実に出た気がする。
アウェイサポの数も違うし。
1年で復帰したからよかったものの、これが数年続くと財政的に厳しくなってJ2に上がれなくなるんだろうな。

J1という立場が、いかに良きことかを知る一年でした。

5月のある日、聞いていたラジオからBANTY FOOT のRING feat. NEO HERO
が流れて来て涙が出た。
BANTY FOOT は全く悪くない。
ただ、多すぎる別れが思い出されて泣けてきた。
もうこんな思いはしたくない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。